お知らせ詳細ページを表す画像

セミナー「 クラウド3D-CAD/CAM/CAE設計の可能性」News

機械系の設計ツール・3D-CADの実用化以来、コンピュータ・通信技術の進歩とともに、機能、操作性、パフォーマンス、コスト面において、飛躍的な進化を遂げてきています。その優位性を各現場のものづくり設計に適用した、設計技術力、効率向上が期待されます。ただ、実際には、まだまだ投資対効果、各企業内での設計技術力低下、設計教育等の問題が顕在化しているように思われます。

本セミナーでは、“3D-CADの設計現場での設計手法”、”ものづくり設計への展開”、”設計教育”といった観点から、3D-CADの概要をレビューしつつ、近年著しく低価格・高機能化の進化が実現している クラウド 3D-CAD/CAM/CAEでのものづくり設計への適用可能性を紹介します。

——————————————————————————————————-

【会  場】  かわさき新産業創造センター(KBIC本館2階 大会議室)

【日  時】  令和元年 11月20日(水) 16時00分~18時00分

【講  師】  伊藤 精二氏 技術士(機械部門)

【受  講  料 】  無料

【定   員】  30名(申込順)

【対   象  者】  経営者、管理者、実務担当者等

【申込方法】  FAXまたはE-mail(裏面参照)

【申込締切】  令和元年11月19日(火)

★詳細・お申込方法は コチラよりご参照ください。 ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。